当サイトの使命・目的

『結婚式スピーチ作成即日納品.com』の使命・目的

「数分間」の結婚式スピーチで、クライアントと新郎新婦の「生涯にわたる」信頼関係を築く。

それが当サイトの使命および目的です。

1.最高のスピーチを作り上げるのは、あくまでもクライアントの「思い」です。

「自分でスピーチが書けない。だから代筆業者に頼む」
そうではありません。最高のスピーチは、クライアントのご自身の「強い思い」から生まれてきます。

『結婚式スピーチ作成即日納品.com』の使命は、
そういった「クライアントの思い」を「具体的な形」にすることにあります。

より最高のスピーチを書き上げたいという思いから、代筆業者に依頼されるという選択をされたクライアントは、強い責任感を持っておられる誠実な方であると存じます。

どうか、クライアントにおかれましては、「積極的に代筆業者を利用する」という意識であっていただきたいと存じます。

2.最高のスピーチは、クライアントとの「対話」と「理解」から生み出されます。

ハイレベルの結婚式スピーチの代筆においては、十分な取材が必須です。

逆にいえば、メール送信のみ、もしくはごく短時間の電話で取材をすます代筆業者では、クオリティーの高いスピーチ作成は難しいということになります。

クライアントの「お人柄」「お考え」新郎新婦に対する「思い」

そういったものを深く理解し、執筆することなくして、感動を呼ぶスピーチはあり得ません。

訪問取材、電話取材においても、「クライアントとの言葉のキャッチボール」を質、量共に充実させて参りたいというのが、当サイトの基本的な考えです。

3.最高のスピーチを書くためには、「正しい方法」と「他人の目」の活用が不可欠です。

「荒海や佐渡に横たふ天の川 を小説で表現しようとすれば、数百枚から数千枚を要するであろう」
森村誠一

数分の結婚式スピーチにおいても、それと同じ事がいえます。作成の現場においては、時にクライアントのあふれる思いを数行の言葉に集約させていただくこともあります。

結婚式スピーチ作成における「正しい方法」とは、単に「文例などのスタイルをなぞる」ことではありません。思いやアイデア、文案を整理し、時には「捨てるべくは捨てる」勇気を持って、数分間という限られた時間の中で、最大の効果を得る文章に仕上げていくことにあります。

ベストセラー作家といえども、編集者とのやり取りによって、修正や推敲を繰り返すことが行われます。新郎新婦にとって一生一度の晴れがましい式における祝辞においては、そういった「他人の目」の活用は不可欠といえるでしょう。

当サイトは、単に式次第をこなすための「結婚式スピーチ」は執筆いたしません。
「信頼」と「共感」そして「感動」を得ることを目的とした「結婚式スピーチ」を全力で作り上げて参ります。

「最高のスピーチはクライアントの思いから」

ご連絡お待ちしております。

近藤圭太

近藤圭太 肩書き





 



   

Copyright(C) 2017 kekkonshikispeech-sakusei-sokujitsunohin.com All rights reserved.